dmv 車 個人売買|出張査定を依頼することになったのは

私のいるところはかなり田舎で、車買い取りだけをしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

数年のった車を売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額にガッカリしました。そのため、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で買い取ってもらえました。無料の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方は気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを欲しい人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定価格も40万と10万上げてくれたので、その業者に売却することにすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。他にも、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

dmv 車 個人売買|査定額をそれぞれ見積もってもらい

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.