can 情報 車|上位の1社だけに

この前初めて車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると思っていました。しかし実際は数社と査定してわかったのですが、いつもの業者は相場程度だったんです。それ以上高く買ってくれるところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない金額のことでした。一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万という額でした。3番目は57万と、差が開いていたので、2つの買い取り業者に出張見積もりをお願いしました。上位の1社だけにそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万円と言われました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

can 情報 車|買いと売りがバランスよく

あまり出回っていない珍車を売却したら、予想以上の高値で買い取ってもらえました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。それは海外に向けての話のようでした。国産メーカーの自動車は海外で高い需要があるようです。日本人特有の、物を大事に扱うといったこともその理由のようです。日本人の私は、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本製の車ですが、この車も海外で活躍するのかもしれないと思うと夢が膨らみます。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを妄想する楽しさもあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいと思うお客さんがいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.