車 mc 情報|コストを減らそうというのが

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 mc 情報|良さがあるのです

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいという思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そう思っていたので、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると一括査定サイトを使って、売却を決めている方の多くが、その査定額に満足しているみたいです。いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんに売る手配ができるといった良さがあるのです。

それを知った私は、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で売ることができました。比較サイトを使ってなければ、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。

私の場合ですが、思いもよらぬ高額で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.