車 3年ごと 買い替え|軽自動車を手放す事になり

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 3年ごと 買い替え|手放すことになりました

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.