車 買替 ローンが残ってる|出張査定の時間は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっています。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売却しました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買替 ローンが残ってる|もう1社の方も来て査定していってくれましたが

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.