車 買い替え km|49か月目ですから

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。この車は新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え km|ボンネット部分が

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われた程です。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。クルマを売る前には、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとピカピカにするための手間などを比較するなどして、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.