車 買い替え 7年|49か月目ですから

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 7年|32万~76万まで

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっています。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、このサイトには2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.