車 買い替え 15年|それからしばらくして

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 15年|買い取りサイトをよく見てみると

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになっています。それまで下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.