車 買い替え 頻繁|売却手続きまで含めて

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万くらい安くなるところでした。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 頻繁|人気の車が高値で

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で買い取ってもらえました。思った以上で高額査定にはビックリです。売れているクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットを見たところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で売れるとあったのです。但しその理由は海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外では大切に扱われます。日本人が使っていたという、物を大切に取り扱う習慣も影響しているようです。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と言い切れます。今回売却したクルマも国産車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。もちろん海外でなくても使用してもらえるのなら嬉しいです。クルマを売ってしまうときは、乗ってきた車を手放す悲しさもありますが、高く売れないかや新たな乗り手をイメージする楽しさがありますね。可能なら誰が使っているのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時には中古車を購入したいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.