車 買い替え 頻度|それでも44万減った事実に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よくて20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 頻度|世の中にはその他の方法も

今使っている車を買い替えようと思いました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあるのだという事をその時知りました。それが買い取り専門業者でした。まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果から、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

何度か両親がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、どれくらいの査定額で売っていたのかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、期待以上に高く買ってはもらえないと思っていたんですが、現実を知らなさ過ぎました。想像以上の高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と同程度でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.