車 買い替え 部品|買い取り額は40万オーバーで

私の生活圏は結構ないなかで、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

数年のった車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。しかし、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額にガッカリしました。ということもあり、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、何れもネットやテレビなどで有名な買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうで査定も頑張りますとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。このスタッフの方は準備周到で、大きな輸送用の車で出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 部品|元々の色に戻す事が出来

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響があるようです。カーショップに行って何とかボディの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。友人にはいくらかかったと言われました。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事ができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を計算してみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.