車 買い替え 車検|始めに来た業者は

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 車検|新車は高すぎて買えません

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していましたが、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.