車 買い替え 車検後|戻す事は出来ないか見ていた所

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分が白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように感じてしまいます。一応洗車をして査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定金額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。それを見た人からプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されました。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、今まで以上に艶やかな感じにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 車検後|しかし44万円のマイナスには

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.