車 買い替え 買取|乗換することになりました

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあるようだと気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めることになりました。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は知っているので、大体どれくらいの金額で下取りされるのかは判っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、実際は違っていました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

試しに下取りに出したらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めての体験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きもやることができました。高値で引き取ってもらうことができた関係で、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 買取|このまま買い取りしてもらう

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.