車 買い替え 貧乏|査定金額の差が大きいことが判りました

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていました。それまで下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を出してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 貧乏|ただ初めての事だったので

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあることをその時知りました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、査定申し込みをしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親が車を買い替えている様子は知っているので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは知っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、予測は外されました。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。初めての体験でしたが、ネットで調べながらやれば、手続きなどは簡単に行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができた関係で、次に乗る車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.