車 買い替え 諸費用|3社に見積もりを出す理由は

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になるところでした。これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを出してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 諸費用|翌日別の会社の方が買い取り査定に来て

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.