車 買い替え 補助金|自動車買い取り査定は

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私には今の車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 補助金|地元で手続きするよりも

私の住んでいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。約5年ほど乗ったクルマを売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。ですが、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうで査定額も勉強しますと言われました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、その業者に売却することにすぐに決断しました。このスタッフの方は買う気マンマンだったらしく、もう一人も来ていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。なんといっても、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.