車 買い替え 英語|あれもこれもと故障がでてしまい

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 英語|乗換のため売却しようと思っていました

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていました。今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.