車 買い替え 自賠責|台数をへらして経費を抑えておこうというのが

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 自賠責|すべてが広告やテレビなどで見たことのある

私の生活圏はかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年程度使った愛車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に愕然としました。ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この色のクルマを欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。買い取り価格も40万円と10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。そのスタッフさんは準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元で手続きするより明らかに手間がかかりませんでした。他にも、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.