車 買い替え 自動|しかし44万円のマイナスには

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 自動|これをきっかけに

就職も決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで悩んでいました。都市部以外であれば車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都会においては、車が仮になくってもさして日常には支障はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、生活費への負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。たまたま自宅の近くに、中古車販売の店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、査定してもらいました。予想を大幅に下回る価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力してボタンを押すと、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、簡単ですし手間も節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

ネットで査定してもらって売れた金額は大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用してホント良かったです。交渉の結果、予想以上の高値で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.