車 買い替え 節税|走行距離としては

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ただ素人の私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 節税|世間相場の額なら

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。うちよりも高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売ることになったクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ最高額は70万円を提示してくれたのです。世間相場の額なら満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、上位の二社に出張査定見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。出張して見積もってもらったら、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってきました。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.