車 買い替え 程度|複数の業者に査定してもらう理由は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは70万を切った金額でしたが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 程度|4万キロの走行距離で

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ですが私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.