車 買い替え 研究所|私にはわかりません

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。でもそうなると、算出された査定金額というものが世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから最も高額の査定業者に売却できるというメリットがあるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような高い金額の査定となっていたので、びっくりぽんです。気が変わらないうちに連絡を入れ尋ねてみたところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。売却となると、拒否反応を示す方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べる感じで始めてみるのも良いでしょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 研究所|話されていたのですが

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと思い込んでいました。しかし実際に数社と査定してわかったのですが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。うちより高額で買い取るようなところはないと話されていたのですが。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を出してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、上位の二社に出張見積もりを依頼しました。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも2番目の業者は、68万でいいよと言ってくれたのです。2番目の業者が最高金額となったので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.