車 買い替え 無駄|手放さないといけない時があります

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 無駄|ガソリン代の節約にもなります

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいといった感じが思いのほか湧いてきたのです。

これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に満足されていることが判りました。

これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするというのが当たり前でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適正なのかどうか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るという効果があるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなり車の売却というと、抵抗感がある方もいると思いますから、まずはクルマの相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.