車 買い替え 減税|確定額ではありません

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになるところでした。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 減税|まずは近隣の車買い取り業者に

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.