車 買い替え 決断|何か言われることもありませんでした

前に使っていた自動車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗車をして査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定金額に影響があると言われました。

カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言わせるほどです。もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されました。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、今まで以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を考えてみて、損しないと思ったらやってみましょう。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 決断|実際は良い意味で期待外れでした

今まで使っていた自動車を乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるようだとその時知りました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの価格で売却していたのかは知っていました。私が愛用していた車の年式や車の使用状態を考慮しても、希望額ほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。イメージよりも見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができたから、次に乗る車を買い替える時の出費も減ったので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.