車 買い替え 査定|そんな思いでいましたから

乗り続けてきたマイカーを、車検のまえに思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほかしてきたからです。

以前とは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、そんな思いでいましたから、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足されていることが判りました。

現在までは、買い取り業者に伺って、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。しかしそれだけでは、算出された査定金額というものが相場と比べてどうなのか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに売却できるという効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して尋ねてみたところ、ネットで提示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えてしまうと背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。売却となると、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、まずは気軽に相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 査定|ただ素人の私には

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.