車 買い替え 期間|上司に相談するので

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 期間|思わず目が飛び出してしまうような

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいというような感覚が湧いてきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

これまでは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。さっそく私たちも、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。私の場合、思いもよらぬ高額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、決心がつかないという方もいると思いますから、愛車の相場を調べてみるような気持ちで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.