車 買い替え 最後の日|査定相場がわかりませんので

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私にはこの車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 最後の日|やけにボロ車に見えてしまいます

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が査定価格に影響があると言われました。

カーショップに行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんにはいくらかかったと言われました。

もう一回無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを比較するなどして、お得そうだったらやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.