車 買い替え 時期 5年|手間などを比較するなどして

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えていました。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定金額に影響があるようです。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。母親からいくらかかったと言われました。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上につややかにする事ができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すための手間などを比較するなどして、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 時期 5年|軽自動車を売却することになり

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.