車 買い替え 損|車種や走行距離等を

就職も決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで困っていました。

地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している街中では、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、生活費への負担が重くなりそうなので思い切って売ってしまうことにしたのです。

職場近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額を聞かされ、ショックのあまりそこでは保留にしておき、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種や走行距離等を入力し検索すると、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括で申込できるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売却する事にしました。

実際に査定して得た金額は大幅に差があったので、査定比較サイトを活用して本当に助けられました。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 損|ボンネットの一部分が

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えていました。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定価格に影響があるようです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、今まで以上に綺麗にすることが出来たのが良かったようです。クルマを売る前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを考えてみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.