車 買い替え 必要書類|この前初めて車買い取りサイトを利用して

この前初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは近所の業者に売却しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。うちよりも高く買ってくれるところはないと話されていたのですが。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれたのです。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、相場程度であれば高くなくて平均ということです。

比較査定をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2業者に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま売らなかったのは、出張でも比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言われたのです。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 必要書類|もしかすると海外かもしれず

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買ってもらえました。相場よりもかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで確認したところ、そこの情報ではその予測に反した通りで、珍しい車は高値で買い取ってくれやすいとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く売れやすいとありました。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。日本のクルマは海外で喜ばれます。日本人が使っていたという、丁寧に乗っているだろうということも影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。

今回売却したクルマも国産メーカーの車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとドキドキした感じになりました。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。

車を売却する時は、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、高値の買い取りや次の運転手をイメージする楽しさがありますね。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、何れにせよ大切な記憶がぶり返してきます。自動車を手放すときには中古車を購入したいとするお客さんもいて、買いと売りがバランスよく取れているんだなと思いました。日本では、これからも質の良いクルマたちが求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.