車 買い替え 必要性|大手で査定してもらわなければ

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万とのことです。この自動車は半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 必要性|62万円まで値を下げてきたのです

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは知り合いの業者に売却しているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。うちよりも高く買ってくれるところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、査定を複数取ってみたところ一番高額な業者は70万円を出せるとなりました。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは可もなく不可もなくということです。

一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、第一位と二位の業者に無料の出張査定を頼みました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、そのままの金額でいいと言われました。概算では2位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.