車 買い替え 年間|車をもっていくような

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 年間|支障が出る要素はありません

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車をどうするかで迷っていました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都市であれば、車が無くてもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、お金的な負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこを訪れ、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い値段が示され、ショックのあまりそこでは売らずに、他で高く買ってくれるところを調べてみることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力するだけで、複数の査定業者とともに査定額を出してくれます。一括で申込できるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、ここに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって得た金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉したので、相場よりも高い値段で買ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.