車 買い替え 年数|思っていたのですが

今まで使っていた自動車を売却することになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていますが、他にも方法があることをその時知りました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で売却していたのかは知っていました。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状態などから、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを進められました。思ったよりも高く売ることができた関係で、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 年数|見えていました一応洗っては見ましたが

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定額に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われました。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするためのアイテムの費用とを計算してみて、得な気がしたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.