車 買い替え 季節|抵抗感もありました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをしてもらうものだと思っていますが、ネットを活用する方法もあるのだという事を聞きました。それが一括査定でした。ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、どれくらいの価格で売っていたのかは知っていたのです。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、実はそれほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は違っていました。イメージよりも査定額となっていたからです。

これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単にやれました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 季節|手放すことになる日は必ず来ます

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.