車 買い替え 売却|ハナから言っておくべきだと

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ることになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 売却|思いのほか安かったし

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という価格でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.