車 買い替え 増税|査定結果は70万ちょっと

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 増税|売却するはめになった可能性があったのですから

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で買い替えを考えました。まずは近隣の自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらえました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却するはめになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.