車 買い替え 場合|金額を聞かされガッカリしてしまったので

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を出て勤めるようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。ところが転勤することになったのですが、車をもっていくかどうかで迷っていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている都心部においては、車が無くてもさして日常の生活には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなってしまうので思い切って売却を検討することにしました。

家の近くにある、中古車販売の店舗があったのでそこを訪ねて、査定してもらいました。予想を大幅に下回る金額を聞かされ、ガッカリしてしまったのでそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力していくと、複数の査定業者とともに概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、想像以上の高額査定だった買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。ネットで査定してもらって頂いた金額とは大幅に差があったので、比較サイトを利用してとても助かりました。親切な業者さんでもあって、思っていた以上の高額で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 場合|業者さんの思惑と違っていたようで

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却するはめになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.