車 買い替え 助成金|相場以下の20万円らしいです

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。しかしその後、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。その為、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 助成金|考えていましたが

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、それ以外の方法もあるらしいと聞きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果から、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は知っているので、相場のどれくらいで売却していたのかは判っていたと思います。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状況や状態から、相場よりも高く査定してくれないと考えていましたが、実際は違っていました。予想以上の高額査定となりました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初挑戦のことでしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.