車 買い替え 保険料|下取りしてもらおうと思っていましたが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていました。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 保険料|この度転勤が決まり

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている都市部においては、車は持っていなくてもさして生活に影響や支障はありません。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

家の近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこを訪れ、査定してもらいました。結果驚くほど安い査定額がつけられ、ショックのあまり返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力し検索すると、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、希望以上の高値だった買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。

ネットで査定してもらって頂戴した金額は大きかったので、比較サイトを利用してとても助かりました。交渉の甲斐もあって、相場よりも高い値段で買ってもらうことができました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.