車 買い替え 住民票|その為後日来られたときには

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。しかしその後、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く段取りはされていませんでした。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 住民票|遠くから呼ぶのもと

私のいるところは結構ないなかで、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に悲しくなりました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。午後に来てくれた方はさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言われました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決めたのです。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。それに、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.