車 買い替え 中古 新車|複数の業者で査定を受けましたが

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになるところでした。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。売却手続きまで含めて1時間位らしいので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え 中古 新車|6万円の差がありました

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.