車 買い替え リサイクル|ネットの情報でも

先日私は初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に売却しているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

しかし今回複数の見積もりを取って判りましたが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。それ以上高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をして一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、相場ってことは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、2つの買い取り業者に出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言ってきました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え リサイクル|車を売却する時は

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。予想していた以上にかなり高値で買い取って貰えたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、そのページの情報ではその通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く売れやすいとありました。但しその理由は海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも影響しているようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と言い切れます。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、もしかすると海外で使われるのかもと思ってみると夢が膨らみます。もちろん海外でなくても使用してもらえるのなら嬉しいです。

車を売却する時は、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことや新たな乗り手を想像する楽しさがあります。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

外国なのかもしれませんが、何れにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを手離すときにはクルマを買いたいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよくなっているんだなと思いました。

素敵な日本で、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.