車 買い替え リサイクル預託金|買い取りサイトを参照すると

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっています。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え リサイクル預託金|上位2社とは差があったので

先日初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、それなりの値段でやってくれていると勘違いしていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取ってくれる店はないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を出せるとなりました。相場で売れれば問題ないと思っていましたが、考えてみれば相場というのは可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、2つの買い取り業者に出張見積もりをお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.