車 買い替え ディーラー 連絡|一番高値をつけてくれた

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、この車を使って通勤しておりました。ところが転勤することになったのですが、車をどうするかで迷っていました。

地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている街中では、車が仮になくってもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。おまけに駐車場代や維持管理費用もあるので、お金的な負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売ることに決めました。

家の近くにある、大手買い取り業者さんのお店があったのでそこに車で伺って、査定見積もりをしてもらいました。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大きな差がありましたので、比較サイトを利用して本当に助けられました。交渉の結果、相場よりも高い値段で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え ディーラー 連絡|お財布の都合で新車は無理でした

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、せいぜい相場以下の20万円らしいです。この自動車は半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで手放すことになっていたかもしれないのですから助かりました。そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.