車 買い替え ダウンサイジング|手放す日はいつか来ます

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え ダウンサイジング|査定を複数取ってみたところ

先日私は初めて車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売ることになった愛車の相場は52万円だったのですが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、相場程度であれば安くはないというだけです。

比較査定をして最高は70万で、第二位の業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、上位2つの業者に出張見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかった理由としては、競合他社がいないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比較するべきだと書かれていました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも2番目の業者は、68万でいいよと言ってくれました。結局当初は第二位だった業者が最高額を出してくれて、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.