車 買い替え タイミング|今まで買い取り業者とかは

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっています。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはしないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え タイミング|当社ではとても難し額ですと

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/02/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.