車 買い替え シミュレーション|車が無くてもさして生活に影響や

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。先日本社への転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

地方において車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都心部においては、車が無くてもさして生活に影響や支障はありません。おまけに駐車場代や管理費まで考えると、生活費への負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

自宅近くにあった、有名な買い取り専門店の店舗があったのでそちらに車を持って行って、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い価格が提示され、思わず落胆してしまったので返答もできずに帰宅したあと、他で高く買ってくれるところを調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。一括で申込できるので、時間や手間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって得た金額は大幅な開きがあったので、査定比較サイトを活用してホント良かったです。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしたいと思います。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え シミュレーション|査定額に2.5倍もの開きが生じました

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定をお願いしました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.