車 買い替え さみしい|売りたいと思うと思います

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、多いわけでもありません。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

おススメはこちら!⇒かんたん車査定ガイド

車 買い替え さみしい|喜んで乗り始めたのは良かったのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 査定はいくら?車買取で中古車を少しでも高く売却する秘訣! All rights reserved.